>  > 暇じゃなくても風俗です

暇じゃなくても風俗です

暇な時はもちろんですが、暇ではないような時であっても風俗を利用するケースはありますよ。これはデリヘルが可能にさせてくれる部分もありますよね。時間の都合だとかではなくて、自分の好きな時に呼べるじゃないですか。これって、お店まで行ったり待機する時間が不要ってことだと思うんですよ。残業が終わってからの風俗となった時、お店にとなれば営業時間の問題もあれば移動の問題もありますよね。60分楽しみたいって思ったら60分以上時間を確保しなければなりません。でもデリヘルであればほぼ60分だけ捻出出来れば楽しめるじゃないですか。だからデリは忙しい現代人にもピッタリの風俗なんじゃないかなとさえ思います(笑)だから忙しい時であっても抜きたい気持ちになったら風俗を利用することもありますよね。寝る前に少し利用するってことだって出来ますし、場所だって臨機応変なので自分にとってデリヘルはなくてはならない存在になりましたね。

遠くに行く楽しさもあった

会社の近くにでも風俗店があれば良いんですけど、かといってデリヘルはどこででも楽しめるので自分としては風俗店に行って楽しみたいって気持ちが時々湧いてくるんです。そんな気持ちを叶えるべく、それこそ片道2時間から3時間くらいかけて風俗店に行くこともありましたよ(笑)普通に考えたらデリヘルにしておいた方が断然手間もかからないと思うんですけど、そこは男のロマンというか、何となく遠くに行く楽しさのようなものがあったんですよね。鈍行で揺られてお店まで行くんです。その電車の中ではいろいろなことを楽しめるじゃないですか(笑)それがあってお店まで時間をかけて行って。そして楽しかったと感じてまた電車で帰る。時間と効率を考えたら合理的とか効率的とは言えません。それでもそういった無駄な部分こそがある種のロマンに繋がっているんじゃないかなとも思うので、時々ではありますが長時間ダラダラと電車に揺られて風俗を楽しむこともありますよ。

[ 2016-10-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談